躍動する現代美術

ホーム  >  公募について - 躍動する現代美術 -

躍動する現代美術

●趣旨
21世紀美術界活性化をテーマに新鋭美術家獲得のため様々な画壇が揺れる中、まさに『躍動』する『現代美術の精鋭』を本誌編集部独自の所感により全国の公募美術展より選び抜き、それによって美術本来の、社会における位置付けを浮き彫りにし大衆化を図ってゆきます。


 新審査員
 萩原 譲治(はぎわら じょうじ)氏

 45号より世界芸術文化交流会相談役として参加しています。

所属
IBC(ケンブリッジ国際伝記センター)副議長/(伊)国際アカデミーGRECIMARINO会員(教授)/(伊)国際アカデミー交流機関Verbano(教授)/タイ国立シラパコーン大学客員教授(WAC)/WAC世界芸術文化交流会相談役


●最優秀賞者紹介
bun-ten Vol.60合併特大号
親川 唐白
シリーズ銀河「ブラックホール」


これまでの最優秀賞者紹介(絵ノ部)

bun-ten62号
森重 美香
「無心」

bun-ten57,58合併特大号
飯村 博
「China Blue」

bun-ten Vol.56
竹江 きみ恵
「秋のセントラルパーク」


bun-ten Vol.53
大塚 利典
「希望の灯-再生」

bun-ten Vol.51
西 健吉
「浜の娘」

bun-ten Vol.49
大中 昇
「凛」


bun-ten Vol.46
前田 亮二
「ツナガリ」

bun-ten Vol.45
平田 悦子
「残雪の頃」

bun-ten Vol.43
大山 栄子
「昼下がり」


bun-ten Vol.40
松井美保子
「ブランコ(ひまり)」

bun-ten Vol.38
たんのゆきこ
「いついつ出やる 夜明けの晩に」

 
bun-ten Vol.36
梅田東支子「古代記憶」

bun-ten Vol.35
高坂夏子「マティーニの法則」
bun-ten Vol.33
古川昌弘「Absolute nude 20-8」
bun-ten Vol.32
佐野久子 「シルクロードの陽」

bun-ten Vol.31
鈴木 英子
「愛しき日」

文化展望Vol.29
田中 游昭 「帰帆」
文化展望Vol.28
岡本 弘子 「風のあと」

文化展望Vol.27
美坂 康太郎 「深々と」
文化展望Vol.25
畠山 孝一 「三陸わが譜」
文化展望Vol.24
山  静苑 「手取錦秋」

文化展望Vol.23
能仲 ヤツヲ 「見えぬ刻の流れ」
文化展望Vol.22
野中 伊久枝 「捉われて」
文化展望Vol.19
亀谷 千春 
「クラムシェル 輝ける日」

文化展望Vol.18
草野 尚子
「晴天-クアラルンプール」
文化展望Vol.17
川口 智美 「紅い花」
文化展望Vol.16
森 克彦 「泪霞楼月」

文化展望Vol.15
小野 真須美 「散」
文化展望Vol.14
曽 剣雄 「窓辺」
文化展望Vol.13
今崎 順生 「ドライブ」

文化展望Vol.12
尾中 真理 「標」
文化展望Vol.11
佐藤 千恵子 「砂漠の海」
注)文化展望12号表紙起用作品
文化展望Vol.10
皆川 美保子 「レッスン」

文化展望Vol.9
小浜 桂子 「ヴェニスの夕暮れ」
文化展望Vol.8
鈴木 誠市 「想い」
文化展望Vol.7
田島 健次 「村の井戸」

これまでの最優秀賞者紹介(書ノ部)

bun-ten Vol.41
小野田 松濤
「新居延木簡」

bun-ten Vol.30
羽鳥 翔山 「幸福な心」
文化展望Vol.24 
浅田 夕湖  「七言二句」

作品投稿はこちらからどうぞ
ページトップ